RSS | ATOM | SEARCH
読書会へのお誘い
 読書会は久家義之さんの主宰で開催が予定され、参加を募集しています。
会場は新しく開設し「諏訪森を考える会」の拠点です。将来は駅舎活用事業の一環として運営する予定です。

久家さんは現役医師兼作家で、代表作には『廃用身』『破裂』などがあります。
久家さんからのご案内を掲載します。興味のある方はどなたでも久家さんにご連絡ください。


駅舎活用のひとつとして、「読書会」を企画しています。みなさんで本について楽しくおしゃべりをすれば、少しは文化の香りもするのではという思いからです。

  「読書会」といってもむずかしいことをするわけではありません。毎月一回、土曜か日曜の午後に集まって、おもしろそうな本や作品について、みんなで意見を交換できればと考えています。聞くだけの参加者も大歓迎。人の感想を聞くと、ああ、そんな読み方もあるのかと、新しい発見もあるかも。

 私自身、本を読むようになったきっかけは、高校のときに、ある友人に本の解説を聞いたことでした。自分で読んでもまるでおもしろくなかった小説が、彼の解説を聞いたら俄然おもしろそうに思えたのです。

 それ以来、私は小説にのめり込み、今では「久坂部羊(くさかべ・よう)」というペンネームで、医療小説を書くようになりました。ですから、書き手の側の意見も少しは聞いていただけるかもしれません。

 参加ご希望の方は、ぜひ久家までご連絡ください。

 連絡先

    電話とFAX   072 - 261 - 1586 

     メールは       y-kuge@eva.hi-ho.ne.jp

 会場は、当面「まちづくりの拠点」利用の予定。

 みなさまのご参加をお待ちしています。



author:suwanomoriev, category:駅舎読書会, 13:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://event.hamadera.jp/trackback/8